2014年02月08日

JA兵庫六甲

江戸時代から尼崎の臨海部で栽培されている「尼いも」と言うさつまいもをご存知ですか?まさか阪神間にまだ畑があるとは私も知りませんでした。
その「尼いも」から造られたのが「尼の雫」と言う芋焼酎です。姫路のヤエガキ酒造から販売されています。工場進出などで一旦栽培中止になっていた「尼いも」の生産を2000年からプロジェクトを立てて栽培開始。幻の尼いも焼酎が復活しました。

この「尼の雫」をJA兵庫六甲の方から頂きました。スッキリした飲み心地でなかなか芋らしい味です。¥1,200
ヤエガキ酒造(株) http://www.yaegaki.co.jp/sake/


JA兵庫六甲のエリアは「神戸市」「三田市」「阪神間の全市」です。「尼いも」の他にも「川西の完熟いちじく」「そらまめ」「なすび」などが阪神間で栽培されて京阪神や全国展開しているそうです。私はJA兵庫六甲と言えば、神戸の西区・北区・三田でしか生産されていないと思っていました。「神戸ビーフ」や「山田にしき」は有名ですが、花の「鉄砲ゆり」なども全国展開だそうです。

では、ご近所ではどこでJA兵庫六甲の生産品が買えるかと言えば「御影市場」通称阪神御影駅の高架下「御影の旨水館」です。

旨水館の駅からはだいぶ西の市場内に直売店はありました。

新鮮で安い!今は「葉もの」が中心。100円程度でみずみずしい葉ものが並んでいました。

暗くて「JA兵庫六甲」の看板が見えないのは済みません。
地産地消がブームの今、東神戸の皆さんは一度、旨水館のJA兵庫六甲の直営店に行ってみてください。



同じカテゴリー(ぶらりご近所)の記事画像
川遊び
神戸のコリアンダー
櫻正宗記念館・櫻宴
東灘だんじり祭
サクラ咲く
東灘図書館
同じカテゴリー(ぶらりご近所)の記事
 川遊び (2015-08-13 12:05)
 神戸のコリアンダー (2014-05-19 12:27)
 櫻正宗記念館・櫻宴 (2014-05-17 13:37)
 東灘だんじり祭 (2014-05-04 20:46)
 サクラ咲く (2014-03-31 16:12)
 東灘図書館 (2013-10-11 16:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ