2017年05月04日

御影だんじり祭

毎年5月3・4日は御影だんじり祭が盛大に開催されます。
時々食事に出掛ける阪神御影の居酒屋「なだ番」の前にも
露地にだんじりが御礼に来ると言うので知人を誘って出かけました。

御影クラッセ前では、多くのだんじりが勢ぞろいするだんじりパレードもあります。
トップに行進するだんじり。

でも午後6時から始まるので2台のだんじりは時間待ちをして待機。

なだ番で6時に待ち合わせしてたので残念ながら勇壮なパレードは見られませんでした。

でも飲み食いするうちに7時半に2台のだんじりが店の前に来ると言うのでお店の外へ出ました。テーブルはそのままに。お店の前には「御神燈」の提灯もちゃんとぶら下がって用意万端。

時刻になると来ました来ました、狭い路地なので良く通れるなあと感心する中、太鼓と鉦の音を響かせてお店の前まで現れました。

大音量の太鼓と鉦の音、屋根では若者が舞っていて、これにはちょっと感動。やはりお祭は見る者へ血湧き肉躍る感情を掻き立てる魔力があるようです。

なだ番さんも総出でビールを配ったり軽食を配ったりのサービスです。

こんなに間近で夜のだんじりを見たことがなかったので、ちょっと興奮する出来事でした。
いいものを見せて頂き「なだ番」さんに感謝。

なだ番はお店が大きいので各地域のだんじり関係者が打ち合わせや打ち上げに使われてるようで、それで皆さんにも愛されてるみたいです。
なお、なだ番の息子さんは、阪急百貨店やスカイツリーや六本木、シンガポール、神戸元町にもレストランを構えるほどの若手企業家です。

翌日の4日は地元「魚崎」と「横屋」のだんじりがマンションの前を通りました。

いつものことながらベランダから直ぐ下を通るので毎年楽しんでいます。

魚崎の家庭料理のお店「凛」から8時にお店の前に魚崎のだんじりが挨拶に来るとお誘いがあったのですが、昨夜「なだ番」で見たので今夜は遠慮しておくことに・・・。







同じカテゴリー(観に行く)の記事画像
大英博物館展
九度山
コスモスと滝
御影だんじり祭
上方の浮世絵
蓮 HASU
同じカテゴリー(観に行く)の記事
 大英博物館展 (2015-11-14 12:08)
 九度山 (2015-10-21 14:57)
 コスモスと滝 (2015-10-03 14:45)
 御影だんじり祭 (2015-05-04 15:12)
 上方の浮世絵 (2014-05-29 20:05)
 蓮 HASU (2014-05-21 11:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ