2015年01月31日

ちょっと早い梅

東灘区の花は梅。区報に梅の見られる場所一覧が出たてので近所に行って来ました。

一足も二足も早く、まだまだ咲いてる木は少なかった。

場所は住吉川の東側、阪神魚崎駅の南です。
住吉川公園です。

「鹿児島紅梅」など木の札も見られます。

ニュースなどで見れば場所によっては見ごろだとか。住吉川は寒いのか遅れているようでした。

ま、家から近いからいいようなものの、ちょっと早トチリしてしまいました。
それにしても寒かった!!

  


Posted by 李欧 at 14:42Comments(0)四季の花

2015年01月04日

京都・錦天満宮

京都の錦小路の東の突き当りにある錦天満宮では毎年お詣りに行ってます。

小さな神社ながら何故か私と相性がいいのです。

アクセスのいい場所なので20人くらいの善男善女が並んでいました。

天神さんに付きものは「牛」。菅原道真は学問の神様として有名なので、頭は皆が撫ぜるのでピカピカになってしまっています。私は年末からの喉風邪が完治していないので、牛の喉を祈りを込めて撫ぜました。

錦天満宮から西には京都の台所「錦市場」が続きます。いつも凄い人出と観光客です。
市場の西の入り口。



京都市内は2日前に降った雪がまだ残っていました。足元が悪い。


京都に泊まった時には必ず訪れるお店が三条木屋町下がるの「治六亭」です。
http://www.kizakura.co.jp/ja/j_top.cgi?id=1

伏見の酒蔵「黄桜」の直営店です。

おばんざいセットは1,000円の人気メニューです。
お正月らしい盛り付けのぶりトロ。

二種類のマグロの食べ比べ。

さすが酒蔵なので、豚ロースの酒粕鍋のおいしいことっ!!


四条のホテルから三条へは高瀬川沿いに木屋町筋を歩きます。
四条の交差点からはほぼ満月のお月さんが出ていました。小さいけどお分かりになるかな?

高瀬川沿いには多くの食べ物屋が並びます。

坂本龍馬でおなじみ旧土佐藩藩邸跡も高瀬川沿いにあり、跡地は立誠小学校になりましたが、現在は市民の交流やイベント会場になっています。





  


Posted by 李欧 at 15:14Comments(0)古寺仏閣

2015年01月02日

大仏さんにご挨拶

新年恒例、奈良の大仏さんにご挨拶に行きました。

国宝が多い東大寺でも大仏殿には「大仏殿」「盧舎那仏」「八角灯籠」と3つの国宝があります。

そこそこ多い人出の半数近くは近隣諸国からのような感じでした。彼らにはもちろん宗教的意味合いはないのでしょう。盧舎那仏の前で手を合わせてる人もあまり見かけませんでした。

でも、お賽銭を覗くと外国の紙幣や通貨も見られました。お詣りなしでもお賽銭は出すのかな?

大仏殿の前の国宝・八角灯籠。近づくと天女の彫刻も。

大仏殿の中には鹿はいませんが、参道には相変わらず多くの鹿がいて記念撮影の格好のモデルになっていました。



カメラを向けるとすぐ鹿せんべいをおねだりに来ます。

角を切られたオスの鹿

大仏殿の内部は撮影OKです。

大仏さまの右手には「虚空蔵菩薩」
左には「如意輪観音」像です。

大仏殿の東西南北には四天王のうち2つの大きな立像が大仏を守っています。
広目天。

多聞天。
盧舎那仏はまるで人格があるかのような親しみを持ちます。西暦752年の建立以来、何度も焼失したとは言え、初詣に行くと言うより「会いに行く」と言う感覚になってしまします。勿論、手を合わせてお詣りもしましたが。

私は「薫風」と言うお線香を買いました。



  


Posted by 李欧 at 13:35Comments(0)古寺仏閣
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ