2009年05月27日

こんなときこそ

2ヶ月に1回の割りに開催されている「キリン I-I サロン」と言う地元のキリン愛飲家の集まり(有料)が遊覧船「コンチェルト」で開かれました。いつもはホテルが会場ですが、たまに場所を変えて開かれます。今回はコンチェルト・クルーズ。
コンチェルトの社長も「インフル騒ぎでキャンセルが相次ぐ中、100余人も集まって頂けて喜びの極みです」と挨拶。やはり観光神戸の打撃は大きいみたい。


出航は午後7:20 .まだ外は明るい。


キリン製品を飲んで、中国料理を食べて、演奏を聴いて、ビンゴで賞品を当てて・・・。
明石海峡大橋が見える手前でUターン。
帰航は午後9:05 とっぷり暮れた港神戸の夜景は見慣れてるはずなのにそれでもシャッターを押す。


自粛、自粛で沈みがちな神戸。
大の大人がこんなことでいいのだろうか。
怖がっていても仕方ない気がする楽しいクルーズでした。

  


Posted by 李欧 at 18:38Comments(2)日々の雑感

2009年05月24日

橋本関雪展

昭和前期に活躍した「橋本関雪展」を姫路市立美術館に観に行きました。

代表作「霜猿」。老いた真っ白な猿の孤高の姿です。

明治16年、神戸に生まれた橋本関雪は京都で学び、いち早くヨーロッパにも渡り、西洋美術の影響も受けました。
また中国には40回以上も渡り、作品には中国を題材にしたものが数多く見られ、日本人画家とは思えないほどでした。
東洋の古美術の研究家でもあるゆえんです。私にとってはとても気に入った絵が多かったのが印象的でした。


姫路市立美術館正面。

美術館とお城。


美術館裏から見たお城の東面。



「橋本関雪展」 4月25日~6月7日 姫路市立美術館
一般 ¥1,000 前売り ¥800 月曜休館 079-222-2288  


Posted by 李欧 at 21:24Comments(0)観に行く

2009年05月06日

難波八阪神社

神社の前を通りかかった人は、鳥居の奥に異様に大きな獅子頭が見えるのでビックリすることでしょう。


阪神なんば線の開通で難波が近くなったので「難波八阪神社」に行って来ました。
ここの驚きは「獅子殿」の大きさです。

高さ12m、奥行き7m、幅7m。1974年に完成しました。
目はライト、鼻はスピーカーにもなっていて神事の舞台にも利用されます。
お参りの人と大きさを比べて見て下さい。

鉄筋コンクリート製、天井の鳳凰の彫刻はすべて手彫りです。


大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み商運を招くと「就職」「入試」「会社発展」を祈願する人が多いそうです。


難波・八阪神社には計8組、16体の獅子狛犬が配置されています。
阿吽(あうん)の口元をして本殿の左右に安置されていますが、阿は「陽」で男性、吽は「陰」で女性。
獅子狛犬は本殿から見て左に「獅子」、右に「狛犬」が配置されてるのが普通だそうです。
(両方とも同じように見えますが・・・・)

八阪神社の後ろ足をあげた「かまえ型」(出雲型)獅子、ブロンズ製。

同じく狛犬。

民間信仰として「止事成就」のために獅子狛犬の足にコヨリを結び「禁酒」「禁煙」「受験すべり止め」祈願をするそうです。

大阪「難波八阪神社」 地下鉄・四つ橋線「なんば」下車 四ツ橋筋を南に「東横イン」の裏側
  


Posted by 李欧 at 15:34Comments(2)古寺仏閣

2009年05月04日

和歌山 千里十里

新緑の和歌山城・天守閣。

GWの午後から和歌山に行って来ました。和歌山城は町の真ん中「伏虎の丘」にある城郭ですが、そんなに綺麗な天守ではありませんでした。

北東の門近くにある樹齢450年のご神木「大楠」が威容を誇っています。


城山全体が新緑に囲まれているせいか、城郭はどこも絵になります。




そして目的地、ぶらくり丁大通りの「千里十里(ちりとり)」へ。


4時半過ぎにお店に入ったので一番乗り。すっきりしたカウンターにはまだお客の姿はありませんでした。

でも30分もしないうちにお客が来始め、6時にはもうほぼ満席に。友人から聞いていたが地元でも定評のある魚の美味しい店、
全国的にも名前が知れていると言う。

とにかくメニューが多い。お刺身は何でも美味しく新鮮。
「お刺身盛り合わせ」「えいの煮こごり」「出し巻」「流れ子」「押し寿司・松前寿司」など地酒とともに注文する。

特に美味しかったのは雑賀崎名物「灰干しサンマ」の塩焼き。
脂の乗った小ぶりのサンマを、紙・灰を両面に敷き天日に当てないで干すと言う製法で仕上げたもの。
甘くていい塩梅、頭と骨以外はすべて食べました。580円。和歌山にしかない旨味です。これは絶対おススメ!


お魚が中心ですが、魚介や鶏もあり、次は何を注文しようかと目移りするほどどれも魅力的。
ビール・焼酎・日本酒 飲んで食べて4,000円。居酒屋・千里十里が神戸や大阪にあればなあ!

2時間少々居て6時50分に店を出てタクシーで南海・和歌山市駅へ。7時の特急サザンに間に合い、8時には難波に着きました。人通りのなかった和歌山に比べて難波や梅田の人の多いこと!さすがGWでした。

魚酒屋・千里十里(ちりとり) 073-433-4480
月曜定休 PM4:00~11:30  ぶらくり丁大通りドンキホーテの向かい





  


Posted by 李欧 at 12:04Comments(0)美味しい店
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ