2011年04月17日

四国の珍島物語

香川県の西の端に小さな半島があります。今は三豊市になっている詫間(たくま)町です。
風光明媚な庄内半島に行きました。

干潟の夕景


鴨の越 と言われるこの地区には引き潮になると向かいの丸山島まで歩いて渡れると言う、まるで韓国の珍島物語に出て来るような現象が見られます。♪海が割れるのよ~♪道が出来るのよ~♪ 勿論、韓国の珍島ほど大規模ではありませんが。写真は干潟の南側。


干潟の南側はこのように、大潮に近いときの干潮時には砂浜づたいに渡れるようになっています。

この日は丁度大潮に当たっていたので、干潮時の潮位も凄く下がっていて、写真の堤防の色が変わってるあたりまで満潮のときは海になります。


丸山島は無人島ですが、神社だけがありました。


神社前の堤防には、鳥の糞まみれになった浦島太郎の石像が。

実は、ここ詫間町は浦島伝説の町なのです。町の通りの街灯は竜宮城をモチーフにした傘がズラーっとぶら下がっていました。


鴨の越 黄色い三角形のところが干潮には干潟になり、満潮で海の底になります。


干潟の北側は小さな島と岩場になります。


そして、干潟では潮干狩りが。


熊手で小石を掘り返すと、こんなに浅利が。

マテ貝も。


石をひっくり返すと、カレイの赤ちゃんが取り残されていました。


丸山島の裏側は緑の表とは裏腹にこんな断崖絶壁。


庄内半島への往路。なにやら風情のあるお寺がありました。

屏風浦・海岸寺

四国別格二十霊場 第十八番札所「海岸寺」は海の直ぐそばの丘にあり、花の寺としても有名だとか。

桜は盛りを過ぎてましたが、黄色い花が綺麗でした。

奥の院から本坊の三重の塔をのぞむ。


奥の院 文殊堂の前の「知恵の輪」
これで賢くなれれば言うことなし、なんですが。


海岸寺の前も大潮なので干潟がつながっていました。


ま、人生こんなものか、と癒してくれる石像。
羅漢さんかな?


三豊市 鴨の越 http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=2016

海岸寺 http://kaiganji.jp/  


Posted by 李欧 at 17:27Comments(3)旅 我流

2011年04月10日

桜 咲きましたが・・


桜 咲きましたが、なぜかあまり心が浮き浮きしないのは、やはり東日本大震災への憂いでしょうか。


それでもいい天気で暖かいのでご近所に出かけました。いつもの川沿いの桜並木も今が満開。

小でまりの淡い紫。


すみれの花壇。ここの家はいつも何かの花をこの花壇に植えています。


一軒おいた隣のお屋敷では、桜と同時に紅梅が満開です。

手入れの行き届いた庭には、紅葉した生垣と松、遠景には満開の桜も見えます。


もう少し先に歩けば、真っ白な「雪柳」が風に揺れてます。


雪柳の足元には小さな星型の花が可憐に咲いてます。名前は知りませんが。


統一地方選挙の会場の小学校の校庭には菜の花が。


学校の花壇。


一人ひとり、子どもが担当してるのでしょう。ラッパ水仙。


今、あちこちで花が見られるのが「ローズマリー」です。
江戸時代は出島から入って来て蘭法医は「マンネンロー」と呼び、鎮静や美肌効果に使ったとか。


桜はパッと咲いて、パッと散る。香りもない。個人的にはだから梅のほうが風情があって好きです。
春爛漫、これから春の花がどんどん咲きます。
たまにはご近所の花めぐりも心癒しにいいのかも。
松並木の緑も一層濃くなって来ました。
  


Posted by 李欧 at 15:18Comments(1)四季の花

2011年04月04日

新世界・ろく鮮


お寿司屋さんもいろいろあれど、安くて美味しいので気に入ってる店が大阪・新世界にあります。
「ROKU鮮」です。
武庫之荘にもありますが、新世界店はお値段も新世界値段。お店も綺麗で広い。働いてる人々の活きもいい。
上は店内の手描き黒板。毎日変わります。


通天閣の北の足元にあるので店内からは足の骨組みも見えます。

先ずは「玉あて」(握りの玉子ネタだけのおつまみ)


続いて季節の「若筍」、柔らかい。


アマダイのちり蒸。¥600


大柄な店長、松島稔さん。後ろの看板でも分かるように、2貫で¥100から握ってくれて高くても¥500が嬉しい。


¥100 わさび茄子


小海老の唐揚、さくさく!


たくさん「握り」を注文して、評判の「上巻」も。この店は松前棒寿司も名物ですが。因みに「「くじら」も名物です。


お吸い物代わりに「浅利の酒蒸」を


日本酒・焼酎の他にワインのフルボトルも¥1,600~あります。


新世界 ろく鮮  http://www.rokusen.co.jp/
           06-6643-1168 無休


東日本大震災に気兼ねして通天閣のネオンは消えていました。

地下鉄・堺筋線・恵美須町 一番前から出ると通天閣が見えます。
その足元です。


  


Posted by 李欧 at 15:37Comments(0)美味しい店
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ