2015年08月13日

川遊び

清流の道・住吉川は夏は川遊びで賑わいます。

大雨が降らない限り、川は綺麗で浅いので子どもと付き添いの親にとっては無料の避暑地になります。

大概はご近所の人たちですが、中には自転車や車で涼みに来るひともいます。

特に橋の下近辺は炎天下でもないので賑わいます。

今年のように連日猛暑が続くと休みの日などはお父さんも加わって川遊びで一家団欒です。親子4人で。

見ていて気付いたのですが、最近の子どもは服を着て水に浸かってます。昔の子どもは裸だったのに、これも熱中症対策でしょうか。
  


Posted by 李欧 at 12:05Comments(0)ぶらりご近所

2014年05月19日

神戸のコリアンダー


JA兵庫六甲のコリアンダー、と言うから神戸市西区か北区で採れたものだろう。


その日の朝採れた野菜が店に並ぶので新鮮で格安。コリアンダー露地栽培・阿部正雄と採った人の名前も書かれてるので由緒正しいコリアンダーです。一袋143円と安いので二束買いました。
中国では「香菜・チャンツァイ」 和名は「こえんどろ」 パクチーとも呼ばれ、香りが独特なので、好きな人と嫌いな人にハッキり分かれると言います。私は好きです。色んな料理に使えます。私はカツオのたたきの上にまぶします。


JA兵庫六甲の直営店は大規模な店から小規模な店まで様々ありますが、私は阪神御影の御影市場「旨水館」の中の直営店(小さい)で買いましたが、少量しか出ないのですぐ売り切れるそうです。この直営店の新鮮な野菜はほかのどこよりも安くて安心です。今は「葉もの」が多いです。コリアンダー好きのみなさんは午前中に行ってゲットしてください。水曜日は定休日です。

早速、カツオのたたきにニンニクとコリアンダーたっぷりまぶして食べました。

コリアンダーの効能を調べました。
原産は地中海沿岸。カロチン・カルシウム・鉄分が豊富で、整調作用、健胃、解毒、睡眠作用などががあり、特に胃腸を整える働きは抜群です。体内の鉛など有害物質の蓄積を抑えます。精神面では緊張をほぐし、不眠の解消にもなります。
保存が効かないので3日を目安に使い切って下さい。魚介や野菜すべてと相性がいいそうですよ。

  


Posted by 李欧 at 12:27Comments(0)ぶらりご近所

2014年05月17日

櫻正宗記念館・櫻宴


比較的ご近所の櫻正宗記念館・櫻宴に久しぶりに行きました。300ミリの冷酒「江戸一」と「生貯蔵酒」を買いました。


この施設は「カフェ」「レストラン」「カウンターの呑み処」「資料館」「お土産ショップ」から構成されています・


正宗の元祖、400年の歴史がある櫻正宗の社長は代々「山邑太左衛門」の名を継ぎます。今の社長は私の直ぐご近所にお住まいです。

昔の酒蔵は、教育や美術品にも力を入れて社会活動をしてました。菊正宗・白鶴・櫻正宗が資金を出し合って「灘中・灘高」を作りました。

繁栄を誇る昔の櫻正宗酒蔵工場。工場の直ぐ南に江戸への積み出し港があったそうです。

酒造りの道具類。

そう言えば子どもの頃、日本酒のラベル集めをしている友人がいたっけなあ。


ここの楽しみはお土産ショップです。


ここでした手に入らない限定品「にごり」、甘口だそうです。



日本酒は和食に合うと言うイメージがありますが、櫻さんは神戸ビーフに合う「ボンズウェル」も作っています。


昨今のハイボールブームにあやかって日本酒のハイボールもどうぞ。「スーパードカン」30度の濃いお酒です。


このショップで一番高級だった「純米大吟醸」三十五。19,000円。

櫻正宗・櫻宴 http://www.sakuramasamune.co.jp/
  


Posted by 李欧 at 13:37Comments(0)ぶらりご近所

2014年05月04日

東灘だんじり祭


5月3日から5日は東灘区のあちこちで「だんじり祭」が催されます。御影・住吉・本山・魚崎など各地区で30台居以上のだんじりが町内を走りまわります。すっかりGWの恒例行事になっています。勿論、近くの神社の祭礼のためですが。

御影クラッセの前の広場には特に多くの御影地区のだんじりが集結します。

3台のだんじりがクラッセ前に集結。


この地区の人たちがだんじりの前で記念撮影してました。

屋根の上には主に若い人が乗っています。

高校生か大学生くらいの年代でしょうか。でも休憩も必要。

昔から続く行事なので、地区の長老やおじさん役員たちの熱の入れようは相当なもので、3か月くらい前から喧々諤々、居酒屋でも口角泡を飛ばしながら熱い議論が始まっています。ベテランたちはだんじりに乗らずに前や後ろや全体の指揮を執っています。
岸和田のだんじりに比べてやや小ぶりです。
うちの前にも2台の地区のだんじりが毎年通過します。ベランダから見るのが楽しみです。
  


Posted by 李欧 at 20:46Comments(0)ぶらりご近所

2014年03月31日

サクラ咲く

家の前の桜が咲きました。

桜の名所と言われる場所に比べて、ちょっと小ぶりでショボイ感じかもしれません。

毎日、外出のたびに見るので「ああ、また桜の季節になったのかあ」と言う感慨しかありません。

桜並木も小ぶりです。以前は大きな桜の木が並んでいたのですが、市が撤去してしまって新たに植えた木はまだそんなに成長してないのです。

この季節、町のどこでも見られるローズマリーが青い花をつけています。ローズマリーの繁殖力は凄い強いそうですよ。ハーブは大概繁殖力が強いそうですが・・・。



  
タグ :住吉川


Posted by 李欧 at 16:12Comments(0)ぶらりご近所

2014年02月08日

JA兵庫六甲

江戸時代から尼崎の臨海部で栽培されている「尼いも」と言うさつまいもをご存知ですか?まさか阪神間にまだ畑があるとは私も知りませんでした。
その「尼いも」から造られたのが「尼の雫」と言う芋焼酎です。姫路のヤエガキ酒造から販売されています。工場進出などで一旦栽培中止になっていた「尼いも」の生産を2000年からプロジェクトを立てて栽培開始。幻の尼いも焼酎が復活しました。

この「尼の雫」をJA兵庫六甲の方から頂きました。スッキリした飲み心地でなかなか芋らしい味です。¥1,200
ヤエガキ酒造(株) http://www.yaegaki.co.jp/sake/


JA兵庫六甲のエリアは「神戸市」「三田市」「阪神間の全市」です。「尼いも」の他にも「川西の完熟いちじく」「そらまめ」「なすび」などが阪神間で栽培されて京阪神や全国展開しているそうです。私はJA兵庫六甲と言えば、神戸の西区・北区・三田でしか生産されていないと思っていました。「神戸ビーフ」や「山田にしき」は有名ですが、花の「鉄砲ゆり」なども全国展開だそうです。

では、ご近所ではどこでJA兵庫六甲の生産品が買えるかと言えば「御影市場」通称阪神御影駅の高架下「御影の旨水館」です。

旨水館の駅からはだいぶ西の市場内に直売店はありました。

新鮮で安い!今は「葉もの」が中心。100円程度でみずみずしい葉ものが並んでいました。

暗くて「JA兵庫六甲」の看板が見えないのは済みません。
地産地消がブームの今、東神戸の皆さんは一度、旨水館のJA兵庫六甲の直営店に行ってみてください。
  


Posted by 李欧 at 16:57Comments(0)ぶらりご近所

2013年10月11日

東灘図書館


市立東灘図書館が先月新しい場所に新築移転しました。

図書館とだんじり資料館が同居してます。

住吉学園が持つ土地(昔の東灘区役所の跡地)にタワーマンションと公共施設を建て「住吉川リバーサイドフォーラム」として誕生しました。

レジデンス部分は借地なので、この場所としては少しだけ安いそうです。

モダンな外観の図書館とだんじり資料館。

本住吉神社の氏子が住吉地区のだんじり祭を盛り上げます。
模型です。

だんじりのお腹の部分の「緞子」


平日の昼間だと言うのに多くの区民や学生が読書室には居て、勉強したり読書したり・・・。書架も広いスペースで清潔です。

屋上には庭園もあります。

マンション1階には「ブック&カフェ」すみよしもあります。

国道2号線と住吉川が交差する角地。清流の道を生き返りに散歩するのもいいかも。

閑静な住宅やマンションが並ぶ住吉川の左右両岸。

お近くの方は、ぜひ一度お運び下さい。  


Posted by 李欧 at 16:04Comments(1)ぶらりご近所

2013年03月29日

ご近所さくら

うちの前の桜が満開になりました。

少し桜並木があるのだけど、木によってはまだつぼみの桜の木もありました。

歩いてみれば色んな花が咲いています。

風にゆれる雪やなぎ。

枝垂れ桜も見ごろです。

これは紅梅か木瓜か、どっちだろう。



この花はだんだん丸くなるので、こでまりでしょうか。

ローズマリーも今が満開。
江戸時代から心を落ち着かせる漢方です。


開ききった木蓮の花。
  


Posted by 李欧 at 14:37Comments(0)ぶらりご近所

2012年09月06日

阪神魚崎

魚崎と名前が付けば魚崎財産区のため風俗営業が出来ません。


「ようこそ酒蔵と清流の町へ」と駅に書かれてるように駅の南の「櫻正宗」「菊正宗」「浜福鶴」の酒蔵と資料館、駅の北の「倚松庵」、そして「住吉川」以外は住宅が並んでるだけと言っても過言ではない。


乗降客は多く、特急も奈良からの快速急行も止るのに阪神と六甲ライナーへの乗り換え客がかなり多いのです。駅の近所には4軒くらい食べ物屋はありますが、それも寂しい。

駅前のコープミニだけが目立ちます。銀行も1軒もない。

土日だけ無料開放の「倚松庵」。谷崎潤一郎がここで細雪を書いたと言われ、資料や写真も見られます。




住吉川の両側は風致地区に指定されているので街路に電柱はありません。


高さ制限の風致地区を北にはずれるとタワーマンションが目立ちます。JR住吉駅の南2号線沿いには建築中も含めて4つのタワーマンションが並びます。


それにしても六甲ライナーの運賃は高い。1駅乗っても200円。六甲アイランドまで渡れば240円になります。阪神なら三宮まで180円。梅田まで乗っても280円です。


古いマンションの地下に古くからあるレストラン「モーブ」を見つけました。


住むにはいいけど不便な阪神魚崎。駅前の街路なのに人影もありません。


それでも松並木と桜並木、家々の花が癒してくれます。

どこかの家のハイビスカスの花。

築40年の風致地区のマンション。風致地区指定の前に建ったので高さ5階までの制限を受けてません。震災も乗り越えました。このマンションの地下にレストラン「モーブ」」はあります。
  


Posted by 李欧 at 16:46Comments(0)ぶらりご近所

2012年04月30日

甲南漬・武庫の郷

創業・明治3年 酒粕の「甲南漬の武庫の郷」に行きました。

本店。この中にショップがあります。


国の有形文化財に指定された敷地内の「資料館」

武庫の郷の全体はこんな風になっています。


資料館の内部。レトロな木組みの向こうは階段です。


廊下の上部にはステンドグラスがアクセントにも。


お庭もあります。


高嶋酒類食品(株)は、奈良漬、ハクビシ味醂、ゆずポン、酒粕、食品などが有名ですが、お酒は造っていません。
たくさんの食品が並び、お客さんも迷いがち。自社製品以外のほんものの味も並んでいます。
本店ショップ。




武庫の郷の前で43号線から分かれて「御影ー鳴尾」線が始まります。この道は西宮の鳴尾まで続きます。

灘の名産・甲南漬  http://www.konanzuke.co.jp/


これからはつつじやさつきが綺麗な時期になります。
ぶらり散歩がてらお出かけ下さい。
阪神・新在家を南に降りて、43号線を東に。阪神・石屋川との間にあります。
  


Posted by 李欧 at 15:14Comments(0)ぶらりご近所

2012年04月10日

どこにでもある春の風景

春ならどこにでも見られる風景ですが、道すがらにシャッターを押しました。

好調 タイガースの駅貼りポスター。


今年も途中で折れた老木にも花が咲きました。

小規模な桜並木が駅まで続きます。


途中の家々にある春の花。
ゆきやなぎ。


江戸時代は「まんねんろう」呼ばれていたローズマリー。
記憶力と集中力を高めるハーブだとか。


さざんかの花。


桃の花。


桃の花の下には可愛いムスカリの花も。


あまり人気のない大河ドラマ「平清盛」の出演者のポスターが改札の横に。


全ての煙草が揃う駅前の煙草屋の自販機。


電車で近所へ買い物に。
高級な花屋。


人気を集める普通の花屋。


清盛がダメなら平敦盛で行くか、今年からPR始めた敦盛桜のポスター。


帰り道の幼稚園前のプランター。


ちょっと開ききった白い木蓮。


最後は蝋梅。


小1時間の散歩。明日は全国的に雨だそうです。
  


Posted by 李欧 at 17:10Comments(0)ぶらりご近所

2012年01月06日

御影クラッセ

阪神御影に阪神百貨店「御影クラッセ」があります。
建物内には阪神百貨店はなく、すべてテナントばかりです。


正面玄関前は広い天井が付いているので、ここで良くイベントなどをやっています。
中でも灘の酒まつりは人気です。


あまり高級店はなく、綺麗な100円均一の店もあるのが便利。


ユニクロの安価版の店「gu」も最近出来ました。

無印良品やABCマートもあります。

1階の玄関前には白鶴のアンテナショップ「ミュゼ」があり、これは社長の嘉納健二さんのご自慢のお店です。
お酒ではなく化粧品や健康食品などを売ってます。


1階には以前はデパ地下・阪神百貨店の食料品売場がありましたが、今は阪急OASISに変わっています。


神戸で一番バゲットが美味しいと言われる「ポンパドール」も1階にあります。


4階にはかなり広い本屋「メトロ書店」も入っています。


御影クラッセの前、駅の高架下にはこの辺りで一番安くいい花が置いている花屋「TANAKA」があります。


駅の直ぐ南の建物には「TSUTAYA」より安い「ゲオ」があります。
ただ並べ方が悪く、DVDを探すのに苦労します。でも新作でも一週間借りて200円です。


更に信号を南に渡るとお馴染み「パルヤマト御影店」が。
果物・野菜・魚が新鮮でしかも安い!
近所の居酒屋の大将も良く仕入れ買い物に来ています。


阪神御影近辺は安くて美味しいお店も多く、「いく亭」「なだ番」「田」「ライオン堂」「現吉」など
サラリーマンやOLで賑わっています。ただ、少し年齢層は高いかな。
中には洒落たお店も増えて来ているのは「御影クラッセ」の後ろに御影タワーと言うちょっと高級なマンションが出来たせいかもしれません。
でも阪神御影はマイダイニングであり、マイショッピング身近編を満たしてくれています。



  


Posted by 李欧 at 15:33Comments(0)ぶらりご近所

2011年07月08日

旧・居留地

平年より13日早く梅雨が明けた日。
時々訪れるオフィスまでの道すがらの南北の1本の道の風景です。
三宮から旧・居留地のオフィスまでは徒歩10分ほど。

全面ミラーの銀行のガラスには、夏の日差しを映したビルがいかにも暑そうに。

先ず、交差点にあるのが、神戸北野ホテルのシェフ・山口浩さんが経営する洋菓子などの「イグレック」


老舗の中国料理「第一楼」の看板。


第一楼の向かいには、やはり古い洋食屋「十字屋」があります。


只今建設中、市役所3号館。完成すると本庁から4号館まで直線で通り抜けできるように。


美容室のような店の看板。


旧・居留地にはビルに番号があり、丁度100番地にあたるのが古い高砂ビルです。
なぜか、このビルの前は喫煙所になってベンチが4~5席あります。
愛煙家の憩いの通りです。


美容学校のビルもあり、ここの女生徒は結構派手ですが頭だけは綺麗にしてます・


このあたりは結構多くのカフェがあります。価格は居留地価格ですが。


エディーバウアー。なぜかいつもあまりお客を見たことがない。
土日には多いのかも。でも私は土日にオフィスには滅多に行かないので・・。


この南北のストリートには、ファッションのお店はあまりないのです。
でも所々でサマーセールの看板は見かけます。


トゥモローランド メンズ もセール中でした。


お盆も近いことです。「現代仏壇」と言うお店のウィンドウです。
顔写真とお花だけのモダンな(?)仏壇。


この南北の筋にも名前はあるのでしょうが、知りません。
私は汗だくになって歩いてますが、それでもいつも風が吹き抜けているのは、港に近いせいでしょうか。
洒落たレストランも多いのですが、比較的いい値段なのでサラリーマンやOLは街角に出るお弁当屋やコンビ二で済ませているみたいです。  


Posted by 李欧 at 18:27Comments(0)ぶらりご近所

2011年05月05日

東灘だんじりウィーク

「東灘だんじりウィーク」が5月3日~5月22日まで開催されてます。
メインは3日4日5日で、数多くの小型のだんじりが町内の隅々まで練り歩きます。

横屋のだんじり。

毎年、家の前を通るけど今年は来ないのかなと思っていたら、やっと5日の夕方に通りました。


いつもは「魚崎のだんじり」も通るのですが、今年は隣町の「西青木」のだんじりが、横屋に続いて通過しました。


だんじりの前は若い女性が「はたき」のようなものを持って踊りながら進みます。たんじりの上は若い男性が乗り、腰振ったりのパフォーマンスを見せます。勿論、命綱付きですが。
若い人たちのテンションが上がる「お祭り」はいいものです。これらは地元の神社のお祭りに合わせて練り歩くもので、なぜ、いつもゴールデンウィークなのかは知りません。

この時期の東灘は、どこに行っても太鼓や鉦の音が鳴り響き、こんな路地にまで入って来るのかと言うところまでだんじりが入って来ます。  


Posted by 李欧 at 17:19Comments(0)ぶらりご近所

2010年12月13日

マイ包丁

時々訪れる天神橋商店街で由緒正しそうな刃物屋さんを見つけました。


丁度、土井勝さんから頂いた台所包丁の持ち手が割れてしまったので、変えなくちゃと思ってたところです。
20年は使いました。


台所包丁は「三徳包丁」として並んでいました。


「鉄のほうがいいの?」「ステンレスは弱くない?」と聞けば、「クロマックス(炭素鋼)を使用した鋼をやわらかいステンレスで挟んだ本格割り込み包丁です。鉄の鋼にも負けない切れ味と研ぎやすさを実現」とのこと。

¥7,000

備中の国、国重の13代に当たるそうです。こちらに来て6代目、なにやら「それなら大丈夫かな」と思わせる説明の紙です。


可愛い刀鍛冶のイラストに「最高級打刃物商」のキャッチも。




新しい包丁は良く切れる。山パンも好みの厚さに切れるし、りんごの皮むきもすいすい。
包丁に自分好みの名前も直ぐ彫ってくれるサービス付き。


年配の男性2人、息子さんのような若い男性が一人。よく流行ってました。

本家・水田国重 06-6351-7170
天神橋筋商店街 三丁目 りそな銀行から北へ50メートル。


  


Posted by 李欧 at 17:43Comments(2)ぶらりご近所

2010年02月07日

天六

知人が天六に居るので天神橋筋商店街に時々行きます。大阪市北区です。

長い長いアーケードが、ここ天六(天神橋筋六丁目)から南に向かって、南森町を過ぎて天一(天神橋筋一丁目)まで続きます。
おそらく日本一長い商店街のアーケードじゃないでしょうか・・・?

天五の西には梅田方面中崎町まで「天五・中崎通商店街」が天神橋筋と直角に延びてます。一見ちょっと寂れた感じですが、ここらは古い「町屋」が多く、若い経営者が個性的な飲食店を出しています。


私も一度行った「だしや」


前は通ったことがあるけど入ったことはない店、店。
路地がおおいせいか大概の店の前には自転車が自由に駐輪してます。

町屋を改造したレストラン


ブリリアント


コアラ食堂




さてさて、我々おじさんには若者対象の「町屋改造レストラン」よりやっぱり、天神橋筋商店街・五丁目の東に広がる庶民的な店、店のほうが雰囲気的にも味的にも値段的にも魅力的です。

いつも行列が出来てる寿司屋「春駒」。 ここ以外にも「奴寿司」も有名です。


「みのる」は名古屋コーチンや肝刺しが美味しい。味噌漬けなどのオリジナル製品も多い焼き鳥屋です。


「天六の玉一のキムチ」として梅田でも出されてる「玉一」。近所に4~5軒支店があります。
ここのプルコギはお腹いっぱいになります。お店の人は全員韓国語を話します。


この日は時々行く「奄美・島料理と西洋料理の「てぃだ」」に行きました。

いつも8時から従業員の方が「ライブ」を始めるのですが、この日は土曜日、「よしの」と言うカップルがライブをしていました。


ここの客は「乗り」が良く、直ぐに全員が踊り出すのです。


丁度、この日、誕生日の方が3名いらっしゃったので(ひとりは83歳の男性でした)、皆でケーキなど渡して盛り上がっていました。


いつ行っても「てぃだ」はアットフェミリーで暖かく、ご家族+従業員も南の島出身、客も乗りがいいのです。
元・リッツカールトンのシェフが料理しているせいか、洋食も島料理以外にも美味しく、妙な取り合わせですが、沖縄と洋食のコラボも楽しいものです。週末は大概満席なので予約していかれたほうが確実でしょう。


地下鉄・谷町線と堺筋線が交差する「天六」。
福島とともに梅田近郊の下町パワーが炸裂する活力があって癒されるポイントです。
ただ、どこへ行っても自転車が多く、ぶつからないように上手に歩くことをお勧め致します。


「てぃだ」 食べログ http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27009167/
06-6881-3639 水曜定休 6時~

「天神橋筋界隈 ウロウロ日記」と言うブログには、滅茶苦茶多くの食べもの屋が載ってます。
参考までに。http://shogen.ti-da.net/c31467.html  


Posted by 李欧 at 15:53Comments(0)ぶらりご近所

2009年10月05日

奈良公園は庭?

阪神と近鉄が相互乗り入れしたので、気軽に奈良に行けるようになりました。
「姫路城」や「淡路」より見所も多いし、梅田や三宮より自然も多く、世界遺産も多いし、緑や仏像を見ていると、特に年を重ねると心が安らぎます。

東大寺・戒壇院の四天王。

持国天、増長天、廣目天、多門天。東大寺の中門堂から「戒壇院」に移されたと言われる天平時代の傑作。
大仏殿の西にある「戒壇院」に安置されている塑像。
小じんまりした「戒壇院」は日曜だと言うのに訪れる人もなく、お坊さんが3人、あくびをしてお客を待っていました。


大仏様を拝み、二月堂、三月堂、四月堂への登り坂を上がる。奈良は京都に比べて外国人観光客と修学旅行生が目立つ。
三月堂は相変わらず国宝仏像のラッシュ。国宝が押しくら饅頭してる感じ。(撮影禁止)

「吉野熊野」「法隆寺」を別にすれば、奈良の世界遺産とは、「東大寺」「平城京跡」「春日大社」「薬師寺」「唐招提寺」「興福寺」、そして「元興寺」。

「元興寺」と書いて「がんごうじ」と読む。


「なんで、こんな小さなお寺が世界遺産になったのですか?」と訪ねると「日本最古のお寺」「施設全体が国宝」「仏像が値打ちがある」と答えが帰って来ました。奈良町の真ん中にある小振りのお寺で、屋根は古代の瓦葺でした。


境内入り口の石仏。

奈良は、リタイアしたと思われるグループ、ご夫婦、一人旅の高齢者、ちょっとダサイ感じのカップル、中年の外国人観光客などが多い。京都に比べると圧倒的に年齢が高い観光客が多いように思えます。
平安京より「癒される」場所が多いと言うことでしょうか。

神戸から1時間少々で行ける交通の利便性も相まって、お天気のいい日には「ちょっとそこまで」と言う感覚で乗り換えなしで散歩がてらに行ける古都です。
近鉄「奈良」から「戒壇院」。「三月堂」から「元興寺」まで、きっちり1万歩は歩きました。
晴天の10月の休日。勿論、晩御飯は大阪に戻って美味しいお酒と焼き鳥。それも楽しみのひとつです。
奈良から難波までは30分ですからね。

神戸に住んでる人間が、奈良公園が、「我が庭」と言う感覚、ちょっと贅沢でしょうか。




  


Posted by 李欧 at 22:29Comments(3)ぶらりご近所

2009年04月12日

摩耶山

摩耶ケーブル下のご存知「桜のトンネル」は少し葉桜になっていました。


それでもついでだからと久しぶりに夕闇せまる摩耶山に登って見ました。

山肌のあちこちに山桜がぼんやり白い固まりになって・・・。

ケーブルとロープーウェイを乗り継ぎ標高680mの「掬星台(きくせいだい)」に到着。

市の東部や阪神間方面のほうが良く見えますが、それでも都心も俯瞰できます。

桜の間に夕陽が映えて、そろそろ薄暮。


掬星台では馬酔木も白い小さな花をいっぱいつけてました。


六甲山より街が近くに見えるので、摩耶山は手軽で気軽なビューポイントです。
そろそろ下界にも灯が付きはじめました。


ケーブルの駅のそばには、昔は栄えていたホテル(クラブ)の後が荒れ果てたまま崩れそうに建ってます。


山を下るのとすれ違いで、夜景を見るツアーでしょうか、大勢のアジア観光客が登って来ました。
週末は夜9時までケーブルは営業とか。


市民に愛されている「摩耶山」掬星台。
1,000万ドルの夜景と言う言葉も今では懐かしい響きになりました。



  


Posted by 李欧 at 16:12Comments(0)ぶらりご近所

2009年04月04日

川辺のアルバム

ご近所の「住吉川」です。

この画像の真下には実は線路が横切ってます。

戦前の「阪神風水害」で大量の土砂が流れて以来、川が高くなり、川の下を東海道本線(JR神戸線)が走る結果になりました。阪神間では住吉川と芦屋川がいわゆる天井川になり、線路の上を川が横断して流れると言う奇妙な現象が起きています。


六甲山系から海まで約千mの標高差を川は一気に下るので六甲山系名物「鉄砲水」の被害は今でも時々起こります。
東海道線の真上を横切る住吉川には「危険水位」の標識が今でも。


でも、普段は「清流の道」として市民の散歩やウォーク、ジョギングコースとして親しまれています。


この時期、小魚でもいるのでしょうか「鷺?」が餌を探して水辺を遡って行きます。


草むらをよーく見れば「鴨?」のつがいも餌を啄ばんでいました。鳥の名前が良く分かりませんが。


都会の真ん中を流れる川としては比較的水質が良いのでしょう。夕方には蝙蝠も乱舞しています。
住吉川は身近な健康づくりには随分役に立ってるようです。実は私も健康ウォークをしています。


  


Posted by 李欧 at 15:29Comments(0)ぶらりご近所

2009年03月29日

センバツの甲子園

第81回センバツ高校野球の8日目、甲子園球場。

富山商ー早実が行われていました。春休みの日曜とあって外野までほぼ満席。

3塁側アルプスは早実の応援団が賑やかでした。


試合は9対2で早実の勝ち。一列に並んで校歌斉唱!


校旗(一番左)がポールに上がります。


「応援ありがとう!」3塁アルプスに御礼。これもいつも見られる光景です。


天気が良いので外野席のビールも売れてます。売り子嬢は階段登って上まで大変。
この春から外野席にキリンビールが登場しました。


新装なった甲子園球場。


でも、アルプスと外野の外壁はまだ工事中。蔦のからまる写真パネルがご愛嬌です。


球場正面内には「高校野球グッズ」のショップが人気を集めてました。


ペナント・レースが始まると玄関前のタイガース・ショップも賑わうのでしょうね。


でも今は「センバツ」の季節、球場の回りでは高校球児たちが群れていました。


甲子園球場の隣には3月27日に「キッザニア」がオープンしたばかり。
ららぽーと と共に新しい甲子園名所になることでしょう。


皆さんも一度新しくなった阪神甲子園球場にビール観戦に行かれては如何?

  


Posted by 李欧 at 17:08Comments(0)ぶらりご近所
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ