2011年04月10日

桜 咲きましたが・・


桜 咲きましたが、なぜかあまり心が浮き浮きしないのは、やはり東日本大震災への憂いでしょうか。


それでもいい天気で暖かいのでご近所に出かけました。いつもの川沿いの桜並木も今が満開。

小でまりの淡い紫。


すみれの花壇。ここの家はいつも何かの花をこの花壇に植えています。


一軒おいた隣のお屋敷では、桜と同時に紅梅が満開です。

手入れの行き届いた庭には、紅葉した生垣と松、遠景には満開の桜も見えます。


もう少し先に歩けば、真っ白な「雪柳」が風に揺れてます。


雪柳の足元には小さな星型の花が可憐に咲いてます。名前は知りませんが。


統一地方選挙の会場の小学校の校庭には菜の花が。


学校の花壇。


一人ひとり、子どもが担当してるのでしょう。ラッパ水仙。


今、あちこちで花が見られるのが「ローズマリー」です。
江戸時代は出島から入って来て蘭法医は「マンネンロー」と呼び、鎮静や美肌効果に使ったとか。


桜はパッと咲いて、パッと散る。香りもない。個人的にはだから梅のほうが風情があって好きです。
春爛漫、これから春の花がどんどん咲きます。
たまにはご近所の花めぐりも心癒しにいいのかも。
松並木の緑も一層濃くなって来ました。



同じカテゴリー(四季の花)の記事画像
ご近所の桜
三田・永沢寺のボタン園
ちょっと早い観梅
万博・日本庭園花しょうぶ田
アジサイ図鑑
あじさいが待ちどうしい
同じカテゴリー(四季の花)の記事
 ご近所の桜 (2017-04-10 12:08)
 三田・永沢寺のボタン園 (2016-05-01 15:52)
 ちょっと早い観梅 (2016-02-09 12:53)
 万博・日本庭園花しょうぶ田 (2015-06-14 15:58)
 アジサイ図鑑 (2015-06-13 13:44)
 あじさいが待ちどうしい (2015-05-23 15:00)

この記事へのコメント
桜咲いても 心から 晴れやかになれませんでしたね
震災から100日 まだまだ復興には遠い道のり・・・・・・

白い小さな花は(花にら)
にらと同じ匂いがします
紫の小花は (ライラック)今頃北海道では 綺麗でしょうね~
Posted by かよちゃん at 2011年06月20日 11:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ