2015年06月14日

万博・日本庭園花しょうぶ田


万博記念公園の太陽の塔の直ぐ北側(裏側)が日本庭園です。入園料250円

広大な日本庭園のごく一画に花しょうぶ田があるので観に行きました。

丁度見ごろでたくさんの種類の花しょうぶが見られました。

猿踊りと言う種類。

細長い花ショウブ田には種類別に水辺に植えられてます。

黄色い花ショウブ


日本庭園の入り口正面には良く手入れされた芝生の丘が池の向こうに広がります。

池の中には燈籠も配置されていて風情があります。

正面からず-っと右手奥が花しょうぶ田です。かなり歩きます。

濃い紫の花しょうぶ。

乙女の夢。

紫苑

蛇の目傘

花しょうぶ田には4~5か所、八つ橋がかけられ間近でも撮影ができます。
乙女と八つ橋。

桃山の宴

花しょうぶ田のお隣には広いハス池がありまだ早いけど所々では花が観られました。

ハスの花は朝早くがいいそうですが、夕方でも白い花が咲いてました。



紅いハスの花

うす桃色のハスの花

ちょっと季節が早いのでしょう。つぼみはあちこちで見られます。


タイサンボクの白い大きな花も咲いていました。

大概のところは「花ショウブ園」ですが、万博は「花ショウブ田」といわれるのはやはり田圃の中のようになってるからでしょうか。

豊富な水と良く手入れされた花ショウブです。

日本庭園の敷地の中には、あの有名な「国立民族博物館」もありました。
この日は足が棒になったので民博はまた別の機会に。


アジサイの森もあったのですが、三宝のアジサイを観に行った帰りに万博に寄ったので、紫陽花はパスしました。

万博記念公園はとにかく広大な敷地で、他にも自然文化園も有り、とても1日では・・・・。



同じカテゴリー(四季の花)の記事画像
ご近所の桜
三田・永沢寺のボタン園
ちょっと早い観梅
アジサイ図鑑
あじさいが待ちどうしい
ハナミズキ
同じカテゴリー(四季の花)の記事
 ご近所の桜 (2017-04-10 12:08)
 三田・永沢寺のボタン園 (2016-05-01 15:52)
 ちょっと早い観梅 (2016-02-09 12:53)
 アジサイ図鑑 (2015-06-13 13:44)
 あじさいが待ちどうしい (2015-05-23 15:00)
 ハナミズキ (2015-04-26 14:36)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ