2009年09月22日

彼岸花まつり

連休中「彼岸花まつり」が行われている奈良の明日香村に行って来ました。
近鉄「飛鳥駅」から棚田の残る「稲淵」までは無料送迎バスが運行中で、稲淵に降り立つとあたりの棚田の畦には今が真っ盛りの彼岸花の帯、また帯、そして群落、緑の稲穂と赤い帯の見事なツートンカラーが広がります。


「彼岸花まつり」の目玉は「オリジナルの案山子大会」


あるは、あるは、ずらーっと並んだ手作り案山子を見ながら棚田を歩くコースが続きます。


ユニークな案山子たちに思わず頬がほころびます。


出品された「案山子一覧ボード」も有り、そこで1票を投票する仕組みになっています。


会場の「稲淵」が一番標高の高い場所にあるので、その後の飛鳥文化に触れるには下り坂を徒歩30分。
先ずはハイライトとも言うべき「石舞台古墳」に着きました。


入場料250円。蘇我馬子の墓ではないかと言われている石舞台古墳は盛り土が風化してしまい、巨大な墓の天井石が露出してしまったもの。飛鳥を代表する石舞台姿が目の当たりに見られ触れることも出来ます。
石舞台が古墳で、石棺を収める石室が石舞台であったとは初めて知りました。
だから、石舞台の下には入り口が有り誰でも入ることが出来ます。


石舞台の下からは青空も見え、何とも大らかな昔のお墓です。


石舞台からは乗り捨て御免のレンタサイクルを借り(何故かブレーキが甘く怖い思いをしましたが)、人と車で込み合う明日香村めぐりを楽しみました。
先ずは比較的最近発掘された「亀形石造物」と言う水の流れを通す祭祀場「酒船石遺跡」へ。入場料300円。

遺跡の入り口には白い彼岸花が咲いていました。


次は日本最古の大仏が有ると言われている「飛鳥寺」

建立当時は五重塔もある大伽藍だったそうですが、今は小さなお寺です。

高さ3m、黄金30㌔、銅15㌧、飛鳥大仏は609年に推古天皇の命で作られた日本最古の仏像です。


何故か堂内は撮影が許されていて、凛々しいお姿に皆さんシャッターを盛んに押していました。
入場料で600円取られたので、健康と幸運と厄除けをたった10円のお賽銭でお願い、ちょっと欲深かったかな。


周りは田圃、いかにも明日香らしい大らかな自然に囲まれた飛鳥寺です。


飛鳥寺のそばには、蘇我入鹿の首塚とされている石塚があり、のんびりコスモスが揺れていました。


聖徳太子の生誕地とされている石碑。

その石碑の奥には「橘寺」があり、やはり観光コースになっています。


明日香「彼岸花まつり」のもうひとつの目玉は「町を灯篭で飾ろう」。
道路や山門など、いたるところに紙コップのような「灯篭」が並べられ、夜はさぞ幻想的で綺麗なことでしょう。
「橘寺」の前の「川原寺跡」の広い芝生にも点灯を待つ小さな灯篭が出番待ちをしていました。


「灯篭まつり」や「石舞台での劇」も見たかったけれど、それでは帰りが億劫になってしまいます。
「また来ればいいや」と言う気持ちで、吉野発ーあべの橋行きの特急に乗り夕方大阪に帰りました。

近鉄「飛鳥駅」は吉野行き特急で40分。特急券は500円。
勿論、運賃だけの「急行」も1時間に2本運行されています。
いずれも「難波」ではなく天王寺の「あべの橋」から。







同じカテゴリー(旅 我流)の記事画像
年末・年始
暮れの名古屋
三河の小京都
四国の珍島物語
東海道・有松宿
養翠園
同じカテゴリー(旅 我流)の記事
 年末・年始 (2013-01-03 17:01)
 暮れの名古屋 (2012-01-02 10:30)
 三河の小京都 (2011-05-10 14:25)
 四国の珍島物語 (2011-04-17 17:27)
 東海道・有松宿 (2011-01-03 17:44)
 養翠園 (2010-05-08 16:01)

この記事へのコメント
彼岸花って不思議ですよね。
日本全国でほぼお彼岸近くに咲くそうです。
桜は3月~5月にかけて桜前線が上昇していくんですけどね~。
白い彼岸花は珍しいですね☆
Posted by セナ at 2009年09月26日 21:30
セナさん
ホントにお彼岸にキッチリ咲くのは不思議です。白い彼岸花は確かに珍しいけど広い明日香では時々見かけましたよ。
Posted by 李欧 at 2009年09月27日 13:46
毎回楽しみにしています!
Posted by るい at 2009年09月30日 10:43
るいさん

あまり更新もしていないのに、有難うございます!
Posted by 李欧 at 2009年09月30日 11:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ