2009年09月01日

病院はインフルエンザの巣

今日、定期健診に病院に行って来ました。
検査結果は良好だったのですが、内科の先生についでに「新型インフルエンザのワクチンって貰えるのでしょうか?」と聞いてみました。
先生「いいえ、ワクチン製造は大流行には間に合わないでしょうね。外国からも貰えないでしょうし。現に今も多くの感染患者がこの病院にも来ていますよ」

びっくり!ではウィルスを貰いに行ったようなもの?
早速、家に帰り薬用石鹸で手洗い、うがい薬でうがいしました。

先生「今は感染患者数は発表せず、死者の数だけ発表するようになってると思います」「あと2~3ヶ月もすれば、日本人の7割は感染するでしょう」「でも普段から重篤な持病を持つ人が高熱で肺炎になったり危険になるので、普通の人は2~3日もすれば治るでしょう」「大流行が終わる頃に国内のワクチン製造も間に合うでしょうね」だって。

これじゃあ、感染しても軽症で済むように気を付けるしか方法はないみたい。
ウィルスは低温・乾燥に強いから、加湿器を買って「しょうが」を入れて殺菌効果を高めようかな。

でも、ひょっとしたら5月に流行した時に既に感染して、自然治癒していたのかも知れないなあ。
と勝手にいいように解釈もしています。

皆さん、お気を付け下さいね。

私も奈良の阿弥陀如来に日々の健康維持をお願いすることにしました。








同じカテゴリー(日々の雑感)の記事画像
阪神タイガース80周年
口と足で描く芸術
関学125周年
近鉄100周年
お線香
河井寛次郎の本
同じカテゴリー(日々の雑感)の記事
 阪神タイガース80周年 (2015-03-27 11:18)
 口と足で描く芸術 (2014-12-07 11:57)
 関学125周年 (2014-06-03 15:09)
 近鉄100周年 (2014-05-18 13:45)
 お線香 (2014-04-15 16:40)
 河井寛次郎の本 (2013-10-29 14:33)

この記事へのトラックバック
神戸市長田区エージェント:本日も貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。なお本日はトラックバック重複チェックを...
ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/02 09:42)【ケノーベル エージェント】at 2009年09月02日 09:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ