2014年02月13日

淡路島のラン展

淡路島の夢舞台の「奇跡の星の植物館」の「ラン展2014」に行きました。

広い植物館はランの甘い香りでいっぱい。全体が大きな温室なのでゆっくり鑑賞できます。

1株からこんなに満開。王者のラン。いろんな賞も受賞しているとか。

もともとランは虫を摂ってたことが良く分かる壺の見えるラン。

可愛い白とピンクの小さなラン。

紫のラン。

徳川時代は殿様たちがお庭焼と言って有名な焼き物に入れてラン鑑賞していたらしい。

背景の障子がアクセントになって美しい。

館内はかなり広いので足が少し疲れます。白い星型の可愛いラン。

ジャングルコーナーにも小さなランが展示されてます。

大きな温室内に一面の花やランが咲き誇って圧巻です。

黄色いラン。

白とピンクの小振りのラン。

ふちどりも可愛いラン。

鼻を近づけるとホントにチョコレートの香りがします。

アジアのランコーナーには雲南省のランが展示。ちょっと地味なランでした。


ランのお土産ショップもあります。あまり高くなかったですよ。でも育て方が難しいのかも。

館内にはサボテンとランの競演スペースもありました。

ラン展のポスターです。

奇跡の星の植物館の外観です。

夢舞台にはウェスティンホテル淡路もあるので、カフェで歩き疲れを癒してみたらいかがでしょう。

JRと山陽電車の舞子駅から夢舞台までは15分でバスで行けます。


入館料はおとな1,500円。65歳以上は半額の750円。

ウィークデーに行きましたが、そこそこ年配のご夫婦やおばさんのグループや写真ファンのおじさんなどがランを楽しんでいましたよ。

奇跡の星の植物館  http://www.kisekinohoshi.jp/



同じカテゴリー(観に行く)の記事画像
御影だんじり祭
大英博物館展
九度山
コスモスと滝
御影だんじり祭
上方の浮世絵
同じカテゴリー(観に行く)の記事
 御影だんじり祭 (2017-05-04 15:22)
 大英博物館展 (2015-11-14 12:08)
 九度山 (2015-10-21 14:57)
 コスモスと滝 (2015-10-03 14:45)
 御影だんじり祭 (2015-05-04 15:12)
 上方の浮世絵 (2014-05-29 20:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ