2006年08月07日

夜は退屈

日本海側は瀬戸内とはまた別の意味で魚を食べる愉しみがある。
特に冬場が美味しいな。今回は夏だったので白イカのお刺身や岩ガキ
、巻貝の煮付けと言ったところが◎。

鳥取の「たくみ」は民族資料館も兼ねているうまい処。


食べた後の夜は長い。しかし大人が愉しめる場所がない。
夜も10時を過ぎると繁華街から人影が消える。これでも県庁所在地だ。
週末じゃなかったからかもしれないが。おまけにホテルのバーは定休日。
部屋で焼酎飲みながら家と同じYVを見る。夜のストレンジャーとしては旅先の選択を間違ったかな?

駅前通り午後9時半


同じカテゴリー(旅 我流)の記事画像
年末・年始
暮れの名古屋
三河の小京都
四国の珍島物語
東海道・有松宿
養翠園
同じカテゴリー(旅 我流)の記事
 年末・年始 (2013-01-03 17:01)
 暮れの名古屋 (2012-01-02 10:30)
 三河の小京都 (2011-05-10 14:25)
 四国の珍島物語 (2011-04-17 17:27)
 東海道・有松宿 (2011-01-03 17:44)
 養翠園 (2010-05-08 16:01)

この記事へのコメント
旅慣れてらっしゃるし、食通でもいらっしゃいますね。
こんなかたと旅をしたらさぞ楽しいでしょうね。道中色々なお話も伺えそうだし、今まで知らなかった美味しい物も頂けるに違いありません!
そして、ブログのタイトルにもしておられる曲名の『夜のストレンジャー』!!日が暮れると何かが起こりそうでドキドキしますワ!☆
ジュテーム
Posted by ジュテーム at 2006年08月10日 09:36
ジュテームさん ホントは公開できないよもやま話のほうが面白いと思うんだけど、それは退廃的で刹那的で過激なので、やっぱりおりこうさんバージョンにしておきます。
でも旅の持ち物やスケジュールの立て方や
旅先でのサボり方などはアドバイス出来ますよ。
Posted by 李欧 at 2006年08月10日 23:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ