2012年10月20日

世良美術館

東灘アートマンス会期中なので阪急御影の「世良美術館」に行きました。

白鶴美術館や香雪美術館、小磯良平美術館など東灘区の6つの美術館のスタンプラリーが12月21日まで開かれています。


期間中は「世良臣絵(とみえ)・ヨーロッパの風景」が地下で特別展示されています。ご主人同行の膨大なヨーロッパ旅行の写真も公開されていました。

世良臣絵さんは1911年東京生まれ。世良利次氏と結婚後、37歳で小磯良平に師事。美術館の2階には小磯画伯の作品も結構たくさん常設展として見られます。
草花や風景作品が多くあり、建物の空間を生かしたコンサートも頻繁に開かれています。


世良美術館 http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/
阪急御影駅から南へ直ぐ。


住宅街を歩くと最近はどこでも金木犀のいい香りが漂う季節になりました。

是非この機会に東灘美術館めぐりを美味しいスウィーツ巡りバスと一緒にどうそ。



同じカテゴリー(観に行く)の記事画像
御影だんじり祭
大英博物館展
九度山
コスモスと滝
御影だんじり祭
上方の浮世絵
同じカテゴリー(観に行く)の記事
 御影だんじり祭 (2017-05-04 15:22)
 大英博物館展 (2015-11-14 12:08)
 九度山 (2015-10-21 14:57)
 コスモスと滝 (2015-10-03 14:45)
 御影だんじり祭 (2015-05-04 15:12)
 上方の浮世絵 (2014-05-29 20:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ