2009年02月23日

中高年てんこもり

湯けむりの大浴場

有馬温泉に行きました。会員制のホテルだったからでしょうか、宿泊客の99%は私と同じ中高年でした。


ビリヤード、ゲームセンター、温水プールにジム、エステには人影もなく、ただひたすらお湯に浸かって部屋でダベリングなんでしょう。廊下もお土産コーナーも静かでした。
ただ、夕食・朝食の時間になればレストランは満杯。やっぱりそれなりに人数は来てることが分かりました。



神戸・大阪の奥座敷・有馬温泉は不景気だと言うのに、それでも梅田発や三宮発の直通特急バスは満席。唯一、芦屋発の芦有バスだけが空席有りの盛況(平日でも)。それもそのはず、あれだけたくさん温泉旅館があるのに、足が少なすぎるからでしょう。大阪方面から来る人は神戸電鉄経由にはしないみたいです。


ゆっくり金泉・銀泉に浸かって肩凝りや腰痛を治して・・・。美味しいものを食べて・・・ああ極楽、極楽!
やっぱり有馬は中高年のパラダイス?

土産物ストリートでは若い人も見かけますが・・・皆、何処に散ってるのでしょうね。


  


Posted by 李欧 at 16:21Comments(2)ぶらりご近所
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
李欧
李欧
オーナーへメッセージ